記事一覧

2月4日は「2.4リッター」の日です

今日、2月4日は「2.4Lの日」です

v8.jpg

2.4リッターエンジン
ラインアップ的には少ないように思いますが、400ccのピストン×6発など
バランス的には取れているエンジンだと思います。

まずは1番手「F1」から
2.4L+V8 (2006年-2013年)
img04L.jpg

スピード抑制とコスト削減を理由に、それまでの3リッターV10エンジンに代わり導入されたのが2.4リッターV8エンジンです。
導入された当初はエンジン回転数に制限はなかったものの、段階を経て1万8000回転までに制限されました。

排気量:2.4リットル
馬力:740馬力
最大回転数:18,000rpm
バンク角:90度
気筒数:V型8気筒

現在の1.6リッターV6ターボが導入されるまで、長らく活躍していたV8エンジン
完成されたそのV8サウンドは刺激的でしたね♪




他に2.4リッターといえば、トヨタの「2AZ-FE - 2400cc」でしょうか。
アルファードやエスティマに搭載されているエンジンですね。

2AZ.jpg


次に日産のKA24エンジンです。
240SX(180SXの北米仕様)に搭載されていたエンジンです。
日本ではあまり馴染みのないエンジンでしょうか。

240.jpg

KA24E
直列4気筒 SOHC 12バルブ
排気量:2,388cc
内径×行程:89.0mm×96.0mm
圧縮比:8.6
出力・トルク(ネット値):103kW (140PS) /5,600rpm 198N・m (20.2kgm) /4,400rpm
当時「スーパーインテークエンジン」というコンセプトで開発され、3バルブヘッドとペントルーフ型燃焼室が特徴である最初期に製造されたKA型エンジンです。

ちなみに日産の名機「L型エンジン」のL28型エンジンのチューンでは、このKA24型のピストンが内径89mmのためこれを流用し、行程を79mmとした2,947ccのL30仕様にボアアップするチューニングもあります。

今はエンジンも「ダウンサイジング」が主流となってきているため、2.4Lも少なくなってきていますが、排気量によるトルクは魅力的です。機会があればじっくりと味わってみたいですね♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
クルマ好きなカー吉です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上