記事一覧

制限速度について

制限速度について

article_main_17092601.jpg

皆さんは日本の制限速度についてどう思われますか?
こんなに広くて直線が続くのに50kmだったり、はたまた住宅地の外周幹線道路が30kmだったりと、速度の設定は様々です。
私たちドライバーは、こういった速度規制に従って安全運転をする義務があります。
ところが、上記の様な場所は、現実には交通の流れは速く制限速度プラスαで走っている車が多いのが事実です。
特に30km制限の道路を制限速度走っていると、必ずと言ってもいい位煽られます。
道が狭いので譲る訳にも行かず、とても疲れます。

前置きはこの辺にして、今日のひとりごとは制限速度リミッターについてです。
国産車は自主規制により最高速度180kmでリミッターが作動するようになっています。
実際のところ180kmまで必要なのかという議論はつきませんが今回は深く触れませんw
私の考える本当の速度制限はドライバーに委ねるのではなく、クルマ側で強制的に制限をかけるというものです。

F1でもお馴染みのピットレーンの速度制限。
ちなみに、スピードメーターの付いていないレーシングカーはでどうやって制限速度を守っているのでしょうか?
下のイラストはF1マシンのステアリングの一例です。

7e204a47851ab63ffd87f1b839e9f568.jpg

わかりずらいかも知れませんが、ステアリングの右上に「ピットレーンボタン」があります。
これを押すと設定速度以上にならないようにエンジン回転を含め制限されます。



市販車はどうなのでしょうか?
p1.jpg
出典:みんから

上の画像はドイツ車の一例ですが、一般者でも速度リミッターが装着されている車種もあります。
強制的に抑制する装置ではないので、オートクルーズ的な使い方がメインになると思いますが、進んでいますね♪

最後に。
現在自動運転技術がかなり進んできていて実用化されてきていますが、私の考える自動運転はあくまでも「ドライバーのサポート」であり「安全性の向上」に尽きると考えています。
その中で「制限速度」を強制的に守るようなシステムをクルマ側に装着して、安全と快適そして渋滞解消に役立てていただきたいと思います。
「40km規制」であれば、その区間は通信の双方向により車両側のスピードリッターを働かせて全てのクルマが40kmを超過しないように制御し、高速道路も「100km」区間はそれ以上出ないようにします。
よく議論される「危険回避のための追い越しの余力は必要」については、現在スーパーフォーミュラで採用されている「オーバーテイクボタン」のようなシステムにして、一時的(30秒間など)にリミッターが解除出来るようなカタチではいかがでしょうか?
もちろん無制限に使用できる訳ではなく、1時間に3回までとか、距離100kmにつき3回までなど制限も必要かと思います。

速度無制限の「アウトバーン」のような道路が整備されれば、そこはドライバーのモラルの上で最高に素晴らしい場所となること間違いないと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上