FC2ブログ

記事一覧

日本の「ライトバン」を振り返って・・・

日本の「ライトバン」を振り返って
ADバン
写真:日産ADバン
今回は商用バン、通称「ライトバン」にスポットを当てたいと思います。
日本で「ライトバン」というと、それぞれの車の中では比較的小型で、積載量の少ないものをそう呼んでいます。
日本の自動車が小型車中心であることからこの呼び名が定着していますが、最近ではカタログ表記も単に「バン」とされることが多いようです。
日本では貨物自動車の一種で、2ボックス、1.5ボックス、ワンボックスのいずれかの車体形状を持ち、後席を折り畳んで荷物室を拡大することができるか、もしくは後席を備えていないクルマのことを指します。後席を備える車両の場合、前席後端より後方のスペースの内、荷物室が過半を占めることと決められています。
一見すると「ステーションワゴン」の廉価版?とも思ってしまいがちですが、実は生い立ちはまったく別なのです。
ちなみに「ステーションワゴン」は乗用車からの派生となります。
さて、ライトバンの代表として「ADバン」を挙げていますが、決して深い意味は無くて、私が唯一運転したことがあるのが単に「ADバン」だったのでとういう理由ですw
ですので、トヨタの「プロボックス」はどうしたの?ホンダの「パートナー」は?といった声もあると思いますが、ご了承くださいm(_ _)m
1150166A30180417W00309.jpg
さて、このADバンですが、特徴は「シンプル」かつ「荷物がたくさん積める」コレに尽きます!
「パワステ」は付いてるけど、窓は今時「手動」、ミラーの調整も「手動」と不便さもありますが、いいんです。コレが「ライトバン」なのです!
エンジンも基本「1.3」と「1.5L」というボディーに似合わぬ排気量で、決してパワフルではありませんが、MTとの組み合わせでは結構キビキビ走ってくれます。
唯一不便なのは、取り回しが結構大変wということですかね。車高が低いので見晴らしはお世辞にも良くないので、狭いところでの切り返しや車庫入れはチョット気を遣います。
ただ、「商用車」として考えた場合「4人乗れて、荷物もたくさん積める」のは大きなアドバンテージですね♪
高速道路でも結構よく走るので、遠くのお得意様へも快適に行けます。車高の低さも相まって横風の影響も少ないので思いのほか運転は快適です。
ちなみに今はほとんど見かけませんが、サニーADバンも結構いい感じ♪です。
初代ADバン
ADバンのカスタムは?
基本「働くクルマ」で「営業車」等が多いので、あまり派手なカスタム仕様は見かけません。
ホイール交換+ローダウンが限界でしょうか?
AD.png
そんな中、フロントスポイラーを製造しているメーカーもありました。
AD-02-DSC06085.jpg
なかなかイケてると思います♪
クルマ関係のお得さまなら、話題のネタにもなって、盛り上がるかも知れませんね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上