記事一覧

クルマの「クラクション」について

クルマの「クラクション」について

illust6.gif

クルマに純正で装着されている「クラクション」又は「ホーン」。
皆さんは使ってますか?
おそらく「ほとんど使用しない」「今まで鳴らしたことないなあ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
正しく使用すれば「コニュニケーション」や「危険回避」の強い味方になりますので、おさらいしたいと思います。

例えば、前方の信号が「赤で」停止していたとします。信号が「青」になったのに気がつかないと、後ろのクルマから「プッ」と軽くクラクションが鳴らされることがあります。このクラクションは短いものであるかぎり、「信号が青に変わっていますよ」というメッセージ。しかし、「プッープッー」と長いクラクションを鳴らされたら、「うるさいなぁ」と不快に感じるでしょう。

大まかにクラクションの「鳴らし方」には、ほぼ3種類があります。
①感謝などの社会的エチケットのクラクション。だいたいの目安として0.1秒前後
②安全確保のクラクション。0.3秒前後
③感情表現のクラクション。0.5秒をこえるもの
たまにクラクションを鳴らすと上手く押せず②安全確保と③感情表現との区別が不明確で、攻撃的な感情表現と受け止められやすいため、注意が必要です。
(出典:「交通行動の社会心理学」)

さて、話は変わりますが「ドレスアップ」としての「ホーン交換」という方法があります。
あの純正の「ピッピー」という、いかにもっていう良くも悪くも「安っぽさ」がイマイチっていう人もいるのではないかと思います。
実は私も、ファミリーカーに乗るまでは毎回社外ホーンに変えてましたw
友人も「ベンツホーン」や「ポルシェホーン」など、RX-7の友人は「フェラーリホーン」を付けてましたね。

昔は挨拶がわりの「クラクション」も多かった記憶がありますが、今はほとんど聞かなくなりましたね。
ほとんど「自己満足」的な要素が多いですが、やっぱり「社外ホーン」はいいね!です。

定番のアルファーホーン

MITSUBA ミツバサンコーワ HOS-04G ALPHAIICOMPACT アルファーIIコンパクトホーン

価格:2,420円
(2018/4/21 20:46時点)
感想(173件)




ベンツタイプホーン

ホーン 12Vベンツホーンタイプ ハイパワー電磁ホーン ブラック DC12V用 車検対応 ブレイス BE-836/

価格:2,031円
(2018/4/21 20:51時点)
感想(2件)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上