記事一覧

最近見かけない「アースベルト」は?

最近見かけない「アースベルト(チェーン)」は?

アース
※写真はイメージです

私が子どもの頃は、多くのクルマがリアのバンパー付近からベルトやチェーンを垂らしていたのを覚えています。
しかしながら、最近はめっきり見なくなりました。
果たして、このパーツはどこへ行ってしまったのでしょうか?

探したら、ありました!商品名は「アースベルト」でした。
7170428200_4.jpg
出典:楽天市場

効果のほどは???
一応「静電気除去」パーツとして分類されていますが、「ダミー」とか「ドレスアップ」としても使用されているようです。
昔は、金属の鎖をそのまま利用した物から、電導(伝導)性に優れた物質で作成したキャラクター物まで販売されていましたね。
結論としては「人により感覚がちがうので、一概には言えない」ですw
すいませんm(_ _)m答えになっていませんね。。。

自動車に乗る(静電気を帯びた)人が車のドア(金属部分)を触った時に「ビリッ!」というあのいやな静電気を車のボディーから、直接地面に流す商品が発売されました。
今では、クルマ側でなく人間側(キーホルダーなど)での静電気対策グッズが多いですね♪
こちらは、体から車に直接静電気を放電するのでなく「ワンクッション」置く放電です。

いずれにしても「冬」は静電気が帯電しやすいので、敏感な方はこのようなグッズを試していただくのもいいかも知れません。
これから暖かくなって静電気は減ってくるかも知れませんが、今年の冬支度にどうでしょう?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上