FC2ブログ

記事一覧

5月12日は「フェラーリ512BB」の日です

今日、5月12日は「フェラーリ512BB」の日です

Ferrari512BB.jpg
出典:ウィキペディア

スーパーカーブーム最盛期に登場したモデルがフェラーリ512BBです。
このモデルはランボルギーニ・カウンタックと肩を並べて当時の少年たち(私もです!)の心をガッチリつかんでいました。

今まではフェラーリの慣習として1気筒あたりの排気量を車両名としていましたが、この車両のネーミングは排気量5リットルでシリンダー数12を意味しています(512)。BBとはベルリネッタ・ボクサーの略で、「2ドアクーペ」「水平対向エンジン」を意味しています。

エンジンは4942cc、ウェーバーキャブレター付きです。ドライサンプの12気筒DOHCをミッドシップに縦置きで搭載しています。水平対向エンジンとされていますが、厳密には180度のバンク角を持つV型でした。
ちなみに、エンジン下部に2層構造で5速MTが組み込まれています。

800px-Ferrari_512BB_engine.jpg
出典:ウィキペディア

512BBのレース仕様車である512BB/LMでフェラーリは耐久レースに復帰しました。写真はアメリカのプライベートチーム、NART(ノース・アメリカン・レーシング・チーム)所有のマシンです。

そのスタイリングは512BB/LM特有の長いノーズに加え、テール部分も延長されているが大きな特徴です。
最高出力は568ps、重量は1100kgとハイパワー&軽量化されています。

web01-512bb-nart.jpg
※レース仕様

512BBの詳細はこちらからどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上