記事一覧

日産 GT-Rの魅力とは

日産 GT-Rの魅力とは

r35gt-r.jpg
出典:日産自動車

日産「GT-R
日本のスーパースポーツとして世界からも注目されている「 GT-R(R35型)」が、2018年モデルへと“深化”しています。
ご存知の方も多いと思いますが、この「GT-R」はイヤーモデル制をとっています。
イヤーモデル制とは、毎年(1年ごと)に小変更を繰り返し、より完成度に近い車にしていく制度のことです。
輸入車の多くがこのやり方をとっており、年々熟成していくので、輸入車の多くは8年とか10年とかモデルチェンジまで長い期間があるので、毎年少しずつ改良していくことでクルマの魅力を高めていっているというわけです。
 
この日産「GT-R」も毎年改良が施され、熟成されています。
ご存知のとおりGT-Rはデビュー10周年となる2017年モデルにおいて、もっとも大規模な内外装のブラッシュアップやパワートレーンの改良を行いました。
その翌年とあって、2018年モデルの改良は小規模に留まったというわけですが、パワートレーンにも磨きがかかっています。
3.8ℓのV6ツインターボエンジン(最高出力570ps/最大トルク637Nm)は「GT-R NISMO」の技術を活かした気筒別点火時期制御を採用し、ノッキングを抑え、燃費を損なうことなく効率的にパワーを発揮します。また、6速デュアルクラッチにも改良の手が入り、変速時のノイズを低減しながら、日常域でのスムーズなドライビングフィールを実現しています。

エンジン
エンジン:VR38DETT

メーターパネル
写真:メーターパネル

ちなみに、最近「銀座」にある「NISSAN CROSSING」に行ってきました。
ショールームにはもちろん「GT-R」もありました。しかも「GT-R NISMO」!
ガマンできずに「運転席」に座っちゃいました♪
座った瞬間、GT-R独特の雰囲気といいますか、圧倒的な存在感に胸高まりました!
欧州仕様のため「左ハンドル仕様」ということもあるのかも知れませんね。

GT-R.jpg
写真:GT-R NISMO

なんとか「GT-R」に乗ってみたいとは思うものの、価格は1000万円オーバー!!
とても手が出ません。。。
そんな中、ありました!日産レンタカーで貸してもらえるそうです。
10時間で35,000円は決して安くはありませんが、憧れのGT-Rに乗れるなら「うれしい」ですね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上