FC2ブログ

記事一覧

【マネ知識】クルマが停止できる距離は?

クルマが停止できる距離
car_kyuu_brake.png
先日、高速道路で驚愕の「235km/h」で走行し、検挙のニュースが報道されていました。
アウトバーン並みの速度ですが、安全に停止できるのか疑問ですね。
今回は制動距離のお話をしたいと思います。
車で走行している時「信号」や「一時停止」などで車を停止させるために「ブレーキ」を踏みますよね。
当然車は減速していって最後は止まります。
この「ブレーキ」を踏んでから「停止」するまでの距離を「停止距離」といいますが、概ね速度をメートルに直した
距離が車間距離の目安と言われているのはご存知かと思います。
(例)時速100kmであれば車間距離は約100m空けましょう等・・・
下の表は「乾燥路(晴れ)」でタイヤの磨耗が無い状態での目安です
停止距離
※今は「ABS」が標準で装備されている車が多いので、実際にはこれより停止距離が長くなる可能性があります。
気持ちに余裕を持って安全運転で!
<ちなみに>
今のF1マシンは、時速300kmの全開走行からアクセルオフだけで約1Gの減速Gがかかるそうです!
これは、NSXでのフルブレーキング時の減速Gとほぼ同じです。
つまり(F1のアクセルオフ=NSXのフルブレーキング)ということです。
ちなみに、一般の乗用車はフルブレーキング時でも約0.8G程度とのことです。
F1マシンは、フルブレーキングを行うと4~4.5Gもの減速Gを発生しながら減速していきます!
NSXの4倍以上の速さで速度を落としていくといいますから、ドライバーの体にかかる負担は想像もできない位過酷なんだと改めて知りました。
この繰り返しを何十周もするわけですので、鉄人並の体力が必要な理由がわかります。
Formula1-no-bar.jpg
※イラストはイメージです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上