記事一覧

日産 180SXの魅力とは

日産 180SXの魅力とは出典:日産自動車今日は1月8日という事で、「1」と「8」にちなんで名車のご紹介。そのクルマは「180SX」です!180SX(ワンエイティエスエックス)とは、日産自動車が製造していたクーペです。走り好きな人の間ではSXの部分を省略し、ワンエイティと呼ばれていました。S13型シルビアとは姉妹車(同型番車種)で、ガゼールとともにシルビアの姉妹車として知られています。180SXは、S13型シルビアの...

続きを読む

ホンダ「エレメント」とは

ホンダ「エレメント」とはみなさんは、過去にホンダから発売されていた「エレメント」というクルマをご存じですか?こもクルマはアメリカで開発・生産され、その後日本でも2年あまり逆輸入車として販売された、「両側観音開き」のドアが特徴のクロスオーバーモデルです。このクルマ、アメリカではそれなりに人気があったのですが、日本での売れ行きはイマイチでした。当時としてはまだ珍しい「樹脂製のフェンダー」など、今ではポ...

続きを読む

和製 アルファロメオ

和製 アルファロメオ出典:イスズスポーツさんいすゞ・ベレット GT。1963年に発売され、1973年まで生産されていた「ベレG」の愛称で人気のクルマです。このベレットこそ「GT」の名を冠した初めての国産車です♪ベレットは当時まだ珍しかったラック&ピニオン式ステアリング、4輪独立懸架サスペンション、4速フロアMTなどを採用しました。和製アルファロメオと呼ばれたスタイルは、今見ても色褪せることなく、とても魅力的ですね~...

続きを読む

デトマソ・パンテーラ

デトマソ・パンテーラ出典:クルマのイラスト制作の福泉デザインさん「デトマソ・パンテーラ」この車名に「ピンッ!」ときた方は、私と同じスーパーカー世代でしょうか?当時車好き少年だった私は、この「パンテーラ」という響きに惹かれました♪また、名前もさることながら、ワイド&ローのスタイリングに迫力と美しささえ感じていました。このクルマは「イタリア製」のボディに「アメリカ製の大排気量エンジン」を搭載した、デ・...

続きを読む

ホンダ S-MX

ホンダ S-MXS-MXというクルマホンダS-MXは、1996年に登場ししました。ベースとなっているのは初代ステップワゴンですが、その全長を切り詰め、4Mを切るショートボディに前後2列のベンチシートを配置しています。S-MXに装着されたリアドアは、スライドドアではなくヒンジ式のスイングドアが採用されました。左側は通常のクルマと同じく前後にドアがありますが、右側は運転席側1枚だけという左右非対称なレイアウトを採用しました...

続きを読む

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
クルマ好きなカー吉です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上