記事一覧

GOODSMILE RACINGが2018年マシンをお披露目

GOODSMILE RACINGが2018年マシンをお披露目出典:www.as-web.jp谷口信輝選手/片岡龍也選手のコンビで、熱い戦いが繰り広げられた2017年のGT300クラスでチャンピオンを獲得したGOODSMILE RACING & Team UKYO。この度2018年カラーリングがお披露目されました。グッドスマイルレーシングは、バーチャルアイドル「初音ミク」のイラストをボディにあしらった痛車仕様のレーシングカーでSUPER GT・GT300クラスに参戦しています...

続きを読む

【名車烈伝】スズキ セルボ(初代)を振り返る

スズキ セルボ(初代)を振り返る出典:ウィキペディア今日、ふと「初代セルボ」の事が頭に浮かびました。特にきっかけはなく、ただ何となくですが、頭から離れなくなってしまいましたので書きますwこのクルマのとの出会いは、小学校の頃同じ団地の人が乗っていたのがきっかけです。子供ながらに「何であのクルマのエンジン音はあんなに大きいのだろう?」と思っていました。今思えば、2ストなので当然の事なのですがwフロンテク...

続きを読む

【レースの虎】海外のトラックレースが面白い!

海外のトラックレースが面白い!出典:AUTO SPORT webみなさんは、ヨーロッパで30年以上の歴史を誇る「FIA欧州トラックレーシング選手権」をご存知でしょうか?レースは圧巻の一言です!重量は5tを超え、トラックには13リッター・ツインターボエンジンが搭載されています。こんなモンスターマシンが、ヨーロッパ圏内を中心とした国際サーキットを舞台にレースを繰り広げているのです!参戦可能な車体は量産型ツーアクスル(車軸...

続きを読む

【レース情報缶】2018 F1マシン発表スケジュール

2018 F1マシン発表スケジュール出典:クルマのイラスト制作のくーぺいよいよ2018年仕様のF1マシンの発表が始まりましたね!開幕戦の3月25日のオーストラリアGPに向けて各チーム最終仕上げに入っていることでしょう。さて、各チームの、2018年F1マシンの発表日が明らかになってきました!2018年のマシンは、2017年ほど大きな変更はないようですが、2018年のマシンにも見た目とパフォーマンスに影響を及ぼ...

続きを読む

【名車烈伝】三菱スタリオンの魅力とは

三菱スタリオンの魅力出典:三菱自動車三菱といえば、「ランサーエボリューション」、RVであれば「パジェロ」が有名ですね。この、「スタリオン」という3ドアのスポーツカーを生産していたことは、一般的にはあまり知られていないようです。その理由としては、生産期間が1982〜1990年と短かったことや、日本よりもアメリカのマーケットを重視していたことなどが考えられます。私がスタリオンを知ったきっかけは、映画「キャノン...

続きを読む

【閑話休題】 一十百千万 のススメ

「一十百千万」 のススメ今日はクルマの話題をお休みして「健康・長生き」のお話をしたいと思います。高齢者の事故が増加傾向にあり、社会問題となっていますが、カー吉たるもの末永クルマライフを続けていきたいので、健康と長生きは重要な課題です。さて、皆さんは「一十百千万のススメ」という言葉を聞いたことがありますか?今回は「けんぽれん」さんの記事を引用させていただき、ご紹介したいと思います。この言葉は「一読、...

続きを読む

ヴェルファイア ピックアップ!?

ヴェルファイア ピックアップ!?写真:オートサロン2018より一見して「おっ!?」と思わせるスタイリング。ハイラックスのピックアップトラックを彷彿させるその姿ですが、顔立ちはヴェルファイア。実はこのクルマは、あの有名な「NATS(日本自動車大学校)」の学生がカスタマイズした「NATS ヴェルファイア ピックアップ」です。ボディは運転席の後方でバッサリとカット!リアゲートとリアガラスは純正のまま、前方へスライ...

続きを読む

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きな
オサーン(カー吉)です。
よろしくお願いします。

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上