FC2ブログ

記事一覧

水平対向エンジンとは?

水平対向エンジンの魅力をさぐる!?出典:スバル:カットイラスト今回は少しエンジンについて触れたいと思います。皆さんは愛車のエンジン方式についてご存知ですか?「スバル車」と「ポルシェ」のオーナーさん意外はほとんどの方は「直列」か「V型」だと思います。実際は「直列」が一番多いのではないかと思います(←個人的な見解です)さて話を戻しまして、この水平対向型エンジンは、日本車では「スバル」、輸入車では「ポル...

続きを読む

タイヤの準備はいかがですか?

オールシーズンタイヤとは?12月というのにこの暖かさ。今季の冬の気候はどうなるのでしょうか?さて、皆さん「愛車」の調子はいかがでしょうか?冬になると、ついつい「洗車」をためらっちゃいますが、ご心配なく。現在のクルマは塗装の耐久性が高いので、2~3ケ月洗車しなくても、よっぽどの事がない限り、まず問題は起こりませんので安心してください。さて今回のテーマは「オールシーズンタイヤ」についてです。最近、冬タ...

続きを読む

おもちゃと人形 自動車博物館(群馬)へ行ってきました!

おもちゃと人形 自動車博物館(群馬)へ行ってきました!先週末、群馬県は伊香保にある「おもちゃと人形 自動車博物館」へ行ってきました。目的は・・・そうです!そうなんです!あの「頭文字D」の聖地とも言われている!?場所なのです。何故かと言いますと・・・博物館の壁面にはレプリカが!期待が膨らみます♪そーなんです!主人公の藤原拓海の実家「藤原とうふ店」の店先があるのです!「藤原とうふ店」のモデルと言われた...

続きを読む

偉大なレーサーがF1から去ります・・・(フェルナンド・アロンソ選手)

偉大なレーサーがF1から去ります・・・(フェルナンド・アロンソ選手)フェルナンド・アロンソ選手。偉大なレーサーがF1から去って行きます(涙)ミナルディ時代からその「速さ」が輝いていたアロンソ選手。私が初めてこの眼で走りを見たのは幻の富士開催2年目「2008年のF1日本グランプリ」でした。この時、ハミルトン選手とマッサ選手は激しいワールドチャンピオンシップを繰り広げていましたが、接戦のあまりコースオ...

続きを読む

がんばれ!トロロッソ・ホンダ!(最終戦:アブダビGP開催)

がんばれ!トロロッソ・ホンダ!(最終戦:アブダビGP開催)2018年のF1もついに最終戦を迎えました。アブダビGPは、11月23日(金)からヤス・マリーナ・サーキットで開催されます。われらがトロロッソ・ホンダもガスリー選手はこのチームでは最後の走りとなります。ハートレー選手は移籍?残留?情報が錯綜していますが、すごく気さくなレーサーなので是非来年もトロロッソで走ってもらいたいですね!さて最終戦アブダビGPのス...

続きを読む

いつかはクラウン

いつかはクラウンいつかは「クラウン」このフレーズにピンときた方は私と同じ年代くらいでしょうか?物心ついた時から私の中で、「クラウン」は王者として君臨していました。存在感のある「フロントマスク」高級感抜群の「内装」心地よい「エンジン音」挙げたらキリが無いほどw都会を少し離れると、農家の方のメインカーとしても多くのかたが所有されています。そんな誰もが愛するクラウンも気がつけば「14代目」となりました。...

続きを読む

東京スーパーカー・デイに行ってきました!

東京スーパーカー・デイに行ってきました!11月1日の「スーパーカーの日」を記念して、お台場ガンダム前にスーパーカーが集結しました!このイベントは、日本国産車・輸入車のスーパーカー・スポーツカーを100台以上展示してあります。さらに入場無料!日本最大級のスーパーカーイベントです。まずは、ランボルギーニ。いつ見てもランボは魅力的です。ちなみに後ろに見える「脚」はユニコーンガンダムです♪そしてフェラーリ...

続きを読む

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上