FC2ブログ

記事一覧

10月15日は「きのこ」の日です

今日、10月15日は「きのこ」の日です秋といえば「きのこ」ですね♪鍋の恋しい季節、10月がきのこのピークだそうです。日本特用林産振興会が1995(平成7)年に10月の真ん中である15日を記念日にしました。さて、キノコと言えば・・・そう!ムキ出し型エアクリーナーですね!(ちょっと無理やり感がw)キノコ型エアクリーナーと言えば「HKSのスーパーパワーフロー」が有名ですね。緑色のエレメントが際立つ定番吸...

続きを読む

ランボルギーニの凄さ!?

ランボルギーニの凄さ!?写真はカウンタックLP500『ランボルギーニ』「ランボルギーニ」スーパーカー世代の方にはたまらない響きですよね♪ご存知の方も多いかと思いますが、ランボルギーニ社は元々、トラクターを販売していた会社です。第二次世界大戦後、イタリアにはトラックが不足している事に目をつけ、高性能トラクターを作りました。現在も進化を遂げながらランボのトラクターは活躍しています!価格はナント2000...

続きを読む

マツダの名車が復活!?

マツダの名車が復活!?RX-3フェイスとRX-7を組み合わせているマッドブルRX-7 Gen. 7.3一瞬「おっ!?」と思わせるそのスタイリングは、かつてレース界をうならせた「サバンナRXー3」を彷彿させるその圧倒的なフォルムに心奪われました♪実はこのマシン、MZRacing製のニュージーランド出身の”マッド”マイク・ウィデット選手のマシンです。1970年代のマツダRX-3のイメージをもち、エンジンはペリフェラルポート式4ローターエンジ...

続きを読む

F1日本グランプリ決勝!「パブリック・ビューイングへ行ってきました」

パブリック・ビューイングへ行ってきました昨日10月7日(日)に開催されました、F1日本グランプリ。今年は、東京の青山にあるホンダ ウェルカムプラザ青山に「パブリック・ビューイング」に行ってきました。開場は10:00でしたが、早朝から多くの人が並んでいました!ちなみに、入場観覧は無料で先着順です。レッドブルドリンクの差し入れやフラッグ、ボールペンなどグッズもいただきました♪館内には、これまた気分を盛...

続きを読む

がんばれ!トロロッソ・ホンダ!(いよいよ日本GP開催!)

がんばれ!トロロッソ・ホンダ!「いよいよ日本GP開幕」今年も待ちに待った「F1日本GP」が開幕しました!10月6日(土)行わた予選では我らがトロロッソ・ホンダの結果は2台揃ってQ3へ進出!そした・・・ハートレー選手が「6位」、ガスリー選手が「7位」という素晴らしい結果となりました!天候が目まぐるしく変わる中、着実にアタックをこなし獲得したポジションにうれしさが溢れます♪明日の決勝が楽しみですね!!...

続きを読む

ガンダム的格好良マシン(いすゞ)

ガンダム的格好良マシン(いすゞ)いすゞ自動車と言えば、ジェミニやピアッツァ、そしてビッグホーンなどが有名ですね。ですが、いすゞは約10年ほど前に、残念ながら乗用車販売から撤退しました。今ではトラックとバスしか作っていない印象が強いのですが、海外では現役で頑張っています!イギリスやインド、東南アジア、オーストラリア、南アフリカなどでは人気があります。海外では4WD車D-MaxとMU-Xwを展開しており、オースト...

続きを読む

がんばれ!トロロッソ・ホンダ!(ロシアGP開催)

がんばれ!トロロッソ・ホンダ!(ロシアGP開催)いよいよ今週末は「ロシアGP」です。我らがトロロッソ・ホンダはPUをアップデートして望みます!ガスリー選手、ハートレー選手ともにPUのアップデートを実感しているようで感触は良さそうです♪金曜日のフリー走行でもガスリー選手が8番手につけるなど調子は良さそうです。以下コメント抜粋【ガスリー選手】今日はシンガポールの時に比べてずっといい感触を持てた。FP1の段...

続きを読む

プロフィール

やまさん(カー吉)

Author:やまさん(カー吉)
はじめまして。やまさんです。
企業戦士として日々奮闘しています。
ガンダムとクルマと音楽が好きなオサーン(カー吉)です。よろしくお願いします。
<主な資格>
「カーソムリエ」

カウンター

フリーエリア

サイトポリシー

「リンク」 リンクフリーです。リンクして頂ければうれしいです。 ブログ内の画像や図等は基本的に管理人が撮影または作成したものか、 フリー素材を使用しております。 それ以外の場合は出典を明記するように心掛けています。 万が一、問題がある場合は管理人までご連絡ください。 すみやかに対処いたします。 「免責事項」 当ブログのコンテンツについては、可能な限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、 必ずしも正確性、信頼性を保証するものではございません。 当ブログに記載された内容によって生じた、損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。 本免責事項および当ブログのコンテンツは予告なしに変更、または削除することがあります。 「著作権について」 当ブログに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 但し、全文転載はお断りしております。 引用許可範囲についても、予告なくこれを変更することがあります。                                 以上